西欧にはない日本人独自の教えや文化や礼儀などを書いてみました。

日本人の礼儀作法と文化と美徳
■HOME

西欧の成功法則は日本人には合わない

最近は、本屋に行くと様々な自己啓発書やセミナーの本などがおいてあります。
特に不景気のためか、こういう本が爆発的に売れているなんて話も聞くくらいです。しかし、それらの本を多くの方が読んでいるはずなのに、成功は出来てはいないのではないでしょうか?もちろん、本を買っただけになってしまっていて全く読んでいない人もかなりいる事でしょうが、成功出来ていない人が大半ではないかと思います。

まあ、成功本を読んで成功してしまうのであれば、世の中これほど楽な事はありませんよね。それらの成功法則を見ると多くの場合が欧米の成功哲学が元になっている事が大半です。よく「ワクワクする事をしよう」とか、ポジティブに物事を考えようと言うのは、欧米の成功法則の特徴です。
しかし、あなたは無理してワクワクしようとはしていないでしょうか?それであたなは成功出来ているのでしょうか?これを聞くと多くの方がNoと言うのではないかと思います。なぜ、上手く行かないかと言うとあなたが日本人だからではないでしょうか?つまり、日本人には独自の礼儀作法や文化があり、それが礼儀作法や色々なところで残っているわけです。

つまり、感覚的には無くてもあなたの体に染み込んでいて、それが欧米の成功法則に対して、無意識で拒否反応を起こしているわけです。これが、西欧の成功法則や自己啓発書を読んでも成功できない理由の一つでしょう。

日本人独自の成功法則とは

日本人独自の成功法則と言うと、昭和の人間が言うような「根性」とか「忍耐」とか、そういう話になってきますが、これって実は日本の成功法則でも何でもありません。特に根性でやるなどは新しい部類の成功法則となってきます。其れよりもはるか昔の古代日本の成功法則こそ、日本人が身に着けるべき成功法則です。同時に西欧の成功法則を捨て去る勇気が必要なのではないでしょうか?日本人の成功法則を考える上で大事なのはお祓いでしょう。

お祓いと言うと「拝み屋」とか怪しい宗教を思い浮かべるかも知れません。しかし、本当のお祓いと言うのは、日本人が成功する上で非常に重要な事です。ちなみに、西洋でも最近は瞑想などが流行していてグーグルやマイクロソフトなどの大企業でも導入をされていると言います。それらは、実際には東洋の成功法則なのです。これらの法則を使えば日本人であっても欧米人に引けを取らないようになれるわけです。

先ほど、お祓いが大事だといいましたが、お祓いと言うのは「お払い」とも言えます。つまり、払う事や掃う事が大事なのです。日本人の成功法則ではそれらが大きなポイントになっています。西洋の成功法則はワクワクする事をしよう。マイナスな事は考えない様にしようが主流です。
しかし、日本の本来の成功法則はプラスな事もマイナスな事も考えずに、こころを常に平穏に「無」の状態にすることが大事だと言います。西欧の成功法則は積み上げる事が大事だと言いますが、日本人の成功法則は積み払いが必要と言えます。
いいことも悪い事もお祓いすることが大事だと言うのです。心を無の状態にしていれば、「新しい物が入ってくる」と言う考え方です。積み重ねるのではなく、積んだら払うと考えていくわけです。瞑想などして、心が無になると人間の体には不思議な機能があり精神的なパワーがよみがえってくるわけです。欧米などはマインドフルネスとか呼んでいるわけですが、元々は東洋の成功法則ですし西欧の成功法則の限界を感じている結果として取り入れられるようになったわけです。

みんなで成功するのが日本独自の成功法則である

成功と言うと、一人だけが成功するようなイメージがあるかも知れませんが、日本は和国とも言われています。古くは中国などから倭国とも言われていましたが、和という精神は日本人にとっても重要です。自分だけが成功するのではなく、周りに人みんなが成功するのが日本独自の成功法則です。

日本と言うとお金は貯めるべきだとか言いますが、和の教えでは、お金は使うべきだと言うのです。お金を使う事でお祓い(お払い)をして新しいお金が入ってくると言うのです。
もちろん、何も考えずに豪遊したりするのは問題外ですが、全くお金を使わずに貯金ばかりしている生活も日本の成功法則からははずれるわけです。重要なポイントで言えば、心を無にする、みんなで成功する、お金は使うと言う事なのでしょう。

ペコペコしてはいけない

よく日本人の人でぺこぺこする人がいますが、実際にそれは礼儀でも何でもありません。へりくだった態度と言うのは、美徳とされたりしていますが、それは自分を卑下する行動となり日本人の礼儀ではないわけです。日本人の礼儀と言うのは、心を無にして凛としている状態が本来の礼儀とも言えるでしょう。

このように間違った礼儀作法が日本に浸透してきていて、それが正しい物だと思っているような風潮が様々なところで見受けられて、それが私は残念に思います。あと、個人的には日本の礼儀作法を覚えるのであれば、食事の作法から覚えるべきでしょう。あと、近くにある無料の神社で構わないのでお祓いなどもしてみる事をお勧めします。
しかし、ここでのお祓いにもちゃんと作法と言う物があり、それが多くの人が出来ていないのが残念だと思います。こういう事を書いてしまうと、宗教がどうとか、そういう話になってきてしまいますが、そこも残念に感じます。

日本に元からいる一番古い神様は神社でしょう。さらに天皇家がこの神社とゆかりが深い事を考えれば、日本人の成功法則を学ぶ上で神社の存在は欠かせません。尚、このサイトでは神社や日本の成功法則以外にも様々な事を書いていきたいと思っています。

TOP

色々な事

Copyright (C) 2016 日本人の礼儀作法と文化と美徳 All Rights Reserved.